2017.07.27  セミナー 

ドイツ特許事務所 PATRONUS IP,米国特許事務所THE HARRIS FIRM & 特許業務法人森脇特許事務所 主催

当事務所は、下記の要領で、ドイツ特許事務所PATRONUS IPおよび米国特許事務所THE HARRIS FIRMとの共同開催により、特許セミナーを2017年9月6日に大阪で開催いたします。欧州、米国及び日本の進歩性判断をテーマに実務者の視点から比較し解説します。
活発な質疑応答を期待して少人数での参加を想定しておりますので、お早めにお申し込みください。講義終了後は簡単な懇親会を予定しています。

なお、ほぼ同内容の特許セミナーを、9月4日に東京で、9月20日にドイツ(ミュンヘン)でも開催予定ですが、東京又はドイツでの参加をご希望の方におかれましては、下記ウェブサイトリンクより直接お申し込み下さい。

日時

2017年9月6日(水)
午後2:00~5:00 第1部 セミナー
午後5:30~7:00 第2部 懇親会

会場

〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルデイング 31階
大阪国際ビルセンター 日本リージャス会議室

参加費

無料

対象

主に企業の特許出願実務担当者様

テーマ

欧州・米国及び日本の特許要件の比較(進歩性を中心に)

それぞれのスピーカーが自身の実務経験も交えながら、欧州・米国・日本のそれぞれの特許における特許性判断、特に各国の進歩性判断について説明します。

申込期限

2017年8月30日(水)
※会場の定員に達した場合早期に締切りさせていただきます

問合せ先

特許業務法人森脇特許事務所 代表弁理士 森脇 正志
TEL: 075-353-7707
FAX: 075-353-7708

講師

Bernhard Ganahl, Dipl. Phys. (独/欧州 特許弁護士 )

ベルンハード ガナール

ベルンハード ガナール氏は、ドイツ( ミュンヘン・ハイデルベルグ)及びオーストリア(ザルツブルグ) を拠点に活動するドイツ及び欧州特許法律事務所PATRONUS IPの創業メンバーの一人であり、特許出願及び特許訴訟に精通したドイツ及び欧州特許弁護士である。彼は、物理学、電子工学及びソフトウェア関連特許についての幅広い知識と経験を有している。

Ron Harris (米国特許弁護士 )

ロン ハリス

ロン ハリス氏は東京とワシントンDCを拠点に活動する米国特許法律事務所THE HARRIS FIRMの創業者であり、国際特許出願、米国特許訴訟などの業務を専門に扱う米国特許弁護士である。化学、医薬品、医療機器、コンピューターソフトフェア、機械、電気子工学、生物化学分野など、幅広い技術分野について豊富な知識と経験を有している。

講師&モデレーター

森脇 正志 (日本国弁理士)

森脇 正志

京都と東京を拠点に活動する特許業務法人森脇特許事務所の創業者。大手電機メーカーの知財部門での経験を含め、約20年の実務経験を持つ。半導体工学の専門知識を有する。
平成20年4月より知財訴訟の専門委員として裁判所にも(非常勤で)勤務し、関与した事件の中で裁判官の技術的な理解を補助する任務にあたっている。

他会場については下記にお問い合わせ下さい。

東京: http://www.harrisfirm.net/japanese/
ミュンヘン: http://patronus-ip.com/news/

関連記事