研修セミナー・顧問契約

これまでの講演会、セミナー講師依頼実績

2003年4月~2004年5月 大手受験機関 弁理士入門講座講師
2004年1月 特許庁主催 特許普及講座「PCT国際出願とその手続の進め方」
2005年1月 財団法人滋賀県産業支援プラザ「SOHO型『創業塾』」第3回講師
2004年7月 京都発明協会主催「知財セミナー」第3回講師
2006年10月 総務省主催「ITベンチャー知的財産戦略セミナー」第2回演習講師
2006年10月~11月 京都発明協会主催「知財セミナー」第4,5回講師
2007年10月~11月 京都発明協会主催「知財セミナー」第4,5回講師
2008年11月 特許庁・近畿経済産業局主催 龍谷大学共催「コンピュータソフトウェア及びデジタルコンテンツに関する法的保護の現状」
2008年12月1日 名古屋工業大学「知的財産権制度概論」特別講義講師
2013年度秋学期~2016年度秋学期 立命館大学「知的所有権概論(英語クラス)」非常勤講師
2017年9月 オープンセミナー(東京・大阪及びミュンヘン(ドイツ)でドイツ・米国の弁理士・弁護士らと共同で半日セミナーを開催し、講演した。テーマは欧州・米国・日本における進歩性(非自明性)の比較
https://harrisfirm.com/beyond-borders-2017/

その他

クライアント先企業において、知財担当者や技術者を対象とする講習会・ブレインストーミング或いは経営部門や知財部門の担当者を対象とする知財戦略のコンサルティングなどの実績があります。

顧問先企業への関与の例

依頼者の要望に応じて下記のような関与を行っている。

  • 知的財産権をめぐる諸問題について議論するため、定例会合に出席する
  • 技術部門、経営部門等に向けて複数回に亘る知財研修会を実施する
  • 一定頻度で電話、オンラインミーティングを行う
  • 出願済み案件のうち、優先順位の高いものについて、外国出願や優先権主張出願についてフォローアップする
  • 知的財産ポートフォリオを一覧表に示し、随時更新する
  • 知的財産権をめぐる侵害警告等の事件に巻き込まれた際には、顧問弁理士として相手方との折衝を代理する
  • 効果的な出願戦略について具体的な事案に即して提言する
  • その他、知的財産権について助言し又は相談を受ける

お問合わせ

当事務所弁理士による知的財産権制度等に関する研修会又はセミナーを希望される場合は、下記のフォームからお問い合わせください。