出願人変更手続、登録名義人変更手続、出願人の住所や名称の変更、或いは権利移転に伴う名義変更手続

国内の権利であれば弊所にて手続きを行います。外国の権利については各国代理人を通じて各国特許庁に対して必要な手続を行います。また、国境を越えて知的財産権を移転させるケースでは、権利移転に伴う知的財産権の価値評価等について、公認会計士等の他の専門家を交えて国際税務の観点からアドバイスを行います。さらに、必要に応じて、譲渡契約書、ライセンス契約書の作成又はチェックを行います。

他社特許ウォッチング

競合他社の特許権等について定期的にウォッチングを行い、情報提供・異議申立・無効審判などの要否について検討材料をご提供いたします。必要により、パテントファミリー調査・出願経過書類入手等を行います。これらは我が国に限らず、外国特許データベース又は現地代理人を通じて外国特許庁に対して行うことも可能です。一次検討の結果、要検討と判断されたものについて、さらなる調査を行ったり、発明内容を確認して鑑定的意見を表明したりすることをご提案いたします。

登録維持年金の管理業務

各国で登録された権利(特許権・実用新案権・意匠権・商標権)を維持するため、登録料の納付手続を行います。

知財コンサルティング業務

日常的な知的財産部門の活動を支援するため各種のコンサルティングを行っています。日常的なコンサルティング業務をご希望の場合は、弊所との顧問契約をお願いしております。顧問料や顧問契約の具体的内容については、業種や会社の規模等により変わりますので直接ご相談ください。

たとえば、以下のようなものがあります。

権利創出支援活動

権利創出支援活動の詳細はこちら

SDIサービス

SDI(Selective Dissemination of Information、情報の選択的配信)サービスとは、予め登録した同一の検索式を用いて一定期間ごとに公開特許公報を抽出するサービスです。競業他社の特許出願の動向をいち早く把握するため知的財産部門に求められる必須の活動内容です。弊所では、検索式の作成や報告頻度などを打ち合わせして、将来の知財リスクを未然に防止することを支援いたします。また、特定の案件に対してパテントファミリーを含む各国での経過監視なども行っています。

社内規定の整備

営業秘密の保護、発明報償規定などが未整備の会社についてはこれらの作成するように支援・指導いたします。

知財啓蒙活動

社内に知財風土を醸成させるため、知財部門や技術部門、経営部門等を対象とするセミナーや有益な情報の提供を行います。