「発明の単一性・シフト補正」に関する審査基準改訂について(お知らせ)

一つの特許出願に含められる発明の範囲について規定した「発明の単一性」(特許法第37条)及びいわゆる「シフト補正(発明の特別な技術的特徴を変更する補正)」(特許法第17条の2第4項)に関する審査基準の改訂が公表されている。改訂審査基準の適用は同法が適用される出願に対して平成25年7月1日以降の審査に適用される。

改訂前の厳格な運用が緩和され、審査対象が改訂前よりも広がった。

—-
特許庁ウェブサイト
http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/hatsumei_kaitei.htm